FANDOM


アップリンクコール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア の新しいゲームモードである。コール オブ デューティ ブラックオプス2 のワンフラッグ キャプチャー・ザ・フラッグと似ている。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア編集

マップ中央にあるサテライトドローンを相手のアップリンクステーションまで運ぶことが目的である。ドローンを相手チームのアップリンクステーションに投げ込むと1ポイント、ドローンを抱えてアップリンクステーションに飛び込むと2ポイント獲得できる。制限時間を過ぎてハーフタイムに入るか一方のチームが10得点すると、サイドチェンジとなる。試合に勝つためには20ポイント得点しなければならない。

アップリンクのラウンドルールは他のゲームモードと若干異なっている。第2ラウンドの制限時間は第1ラウンドに要した時間を元にして決まる。例えば、第1ラウンドにおいて片方のチームが2分間で10得点した場合、第2ラウンドは通常の5分ではなく2分に短縮される。この制限時間は、ハーフタイム中に「Time to Beat」の下に表示される。

ドローンを持っている間は、プレイヤーは体力にボーナスがついて移動速度が速くなる。攻撃ボタンを押すと、ボールを投げることができる。また、プレイヤーは、チームメートにボールをパスできる。投げるターゲットをロックオンすると相手の頭上に「パス」と表示され、照準ボタンを押してパスが出せる。パスの射程は非常に長い。ボールを運んでいる間は、壁越しにチームメートがアウトライン表示される。わざとドローンを敵に投げ、相手の武器使用を封じて楽に倒すという戦術もある。

ルーズボールは地面でバウンドし、リバウンドでゴールを通過して得点となる可能性がある。ボールがマップ外に飛び出すとスタート地点に戻る。そのため、味方のアップリンクステーションに敵が迫ったとき、ボールを遠投してマップ外に出し、奪われることを防ぐことができる。ボールが侵入不可能な地点に入り込んだり、同じ場所から数秒間動かなかった場合、自動的にリセットされスタート地点に戻る。

コール オブ デューティ ブラックオプス3編集

アップリンクはコール オブ デューティ ブラックオプス3 にも登場し、コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア と全く同じルールとなる。

動画(英語)編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki