FANDOM



Excavation Site 64Dig Siteとしても知られるオリジンズは、コール オブ デューティ ブラックオプス2 のダウンロードコンテンツ・Apocalypsに含まれるゾンビマップである。 Xbox 360版は2013年8月27日に、Playstation 3版 および PC版は2013年9月26日にリリースされている。本作品は17番目のゾンビステージである。 

概要編集

あのオリジナルキャラクター達(若き日のデンプシー、ニコライ、リヒトーフェンそしてタケオ)4人が帰ってきた。このマップでは、黄色と青い目をしたゾンビが出現する。本作品のマップの特徴としては、超自然の力を利用したワンダーウェポン、パンツァーゾルダート、Mark IV戦車、パークコーラや新しいパワーアップアイテムをランダムに出現させる新しいユーティリティなどが挙げられる。Originsの映画のようなイントロでは、典型的な十字軍の衣装を身につけたゾンビが現れるが、マップの中心にある Crazy Placeや メイン Excavation Siteへの4つの入り口での出現しか明らかにされていない。通常のゾンビとは違い、十字軍のゾンビは紫色の目をしており、発する音も違う。 

地図では6つの発電機があることが見て取れる。発電機は、従来のパワースイッチの代わりをしており、そのエリア周辺だけに電力を供給する。一度にすべての発電機を作動させると、外観がリニューアルされたパック・ア・パンチマシーンを起動させることができる。初めてミステリーボックスを使用するには電力が必要となる。また発電機はパークマシーンにも送電する。従来型のパークマシーンが5台あるが、発電機2と6にはパークマシーンはない。新しいパークは用意されていないが、ミステリーボックスによく似た、起動するとランダムにパークボトルを購入できるDer Wunderfizzと呼ばれるマシーンが登場する。 

3体の巨大ロボットであるフレイヤー、オーディン、トール(発電機4から5を正面から見て左から右の順に)は、それぞれの「レーン」を使用してマップを移動する。プレイヤーがロボットの光る脚を撃ったり、プレイヤーがゴールデンヘルメットを所持していない限り、プレイヤーがレーンに踏み込むと、ロボットは即座にプレイヤーをダウンさせてしまう。 

3つの新しいパワーアップアイテムが登場する。一つ目はゾンビ・ブラッド。プレイヤーが赤みがかったオレンジ色のゾンビ・ブラッドで覆われるとFOVが増え、さらにゾンビやパンツァーゾルダートには襲われなくなる。二つ目は、ブラッドマネー。ブラッドマネーは墓でシャベルを使用したときに取得できる。ブラッドマネーはボーナスポイントに似て、取得したときに、プレイヤーにランダムにポイントが与えられる。三つ目は、空のパークボトル。取得するとプレイヤーのパークスロットが増加する。 

ビルダブルアイテムも帰ってきた。4つの属性をもつ魔法の杖(雷の杖、火の杖、氷の杖、風の杖)、ディーゼルパンクの美学を備えるゾンビ・シールドやマキシス博士の脳が使用されたMQ-27ドラゴンファイアでおなじみのマキシスドローンなどがある。マキシスドローンは、配置後にプレイヤーの近くを飛び、ゾンビを撃ったりダウンしたプレイヤーを回復したりする。 

プレイヤーはまたシャベルを使って、特定の場所から特定のアイテムを掘り起こすことができる。それらのアイテムには、武器やパワーアップアイテム、杖の部品など役に立つアイテムが含まれる。中にはゾンビや爆発するグレネードといった危険なものも現れるので注意が必要だ。 

本マップのデモニックアナウンサーはサマンサ・マキシスで、前回のマップでの声とはまた違ったものになっている。 

特徴編集

  • 巨大ロボットやテンプル騎士団のゾンビ、パンツァーゾルダートといった3つの新しい敵
  • Mark IV戦車という新しいユーティリティビークル
  • マキシスドローンや魔法の杖といった5つの新しいビルダブルアイテム
  • リトル・ロスト・ガールと呼ばれる、新しい「重要な」イースターエッグ
  • ゾンビモードでのチャレンジイベント
  • パークの新しい取得方法であるDer Wunderfizzマシーン
  • ゾンビ・ブラッドやブラッドマネー、空のパークボトルの3つの新しいパワーアップアイテム
  • ゾンビや武器、魔法の杖の部品、パワーアップアイテムや爆発するグレネードを掘り起こすことのできるシャベル
  • パワフルになったモンキーボムのような動作をするGストライク
  • パワフルな乱闘武器になる、1インチパンチ
  • パークマシーンとミステリーボックスが、本作では1つのパワースイッチではなく発電機で充電可能

ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki