FANDOM


MW3 objective gamemode

キャプチャーザフラッグはしばしばCTFと略称され、コール オブ デューティ:ユナイテッド オフェンシブコール オブ デューティ2コール オブ デューティ3コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー(Wii版は除く)、コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2コール オブ デューティ ブラックオプスコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3コール オブ デューティ ブラックオプス2コール オブ デューティ オンライン、そしてコール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェアに登場するマルチプレイのゲームモードである。キャプチャーザフラッグの目的は、相手チームの旗を奪い、味方チームの旗まで持ち帰ることである。チームの旗を奪われていなければ、ポイントが加算される。ハードコアモードもある。

コール オブ デューティ:ユナイテッド オフェンシブ編集

コール オブ デューティ:ユナイテッド オフェンシブには、公式に初めてキャプチャーザフラッグのゲームモードがプレイ可能になる修正ソフトが搭載された。コール オブ デューティ:ユナイテッド オフェンシブで導入されたシュタニェル、ベルリン、アルンヘム、ポニュリ、シシリー、イタリア、クールスク、フォイ、ライン渓谷、カジノ、そしてハルキウのマップのみプレイできる。プレイヤーはすぐに敵の旗を奪うことができ、すべての武器と装備を使用できる。

コール オブ デューティ3 編集

コール オブ デューティ3 で、キャプチャーザフラッグは他のゲームモードと同じようにプレイできる。例外として、旗を運んでいるプレイヤーは自分の武器を使うことができないが、旗を使った近接戦闘が可能で、それは一撃必殺の攻撃である。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2編集

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 の地下道でのキャプチャーザフラッグ。キャプチャーザフラッグはコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 のゲームモードである。かつて削除されたが、後に多くのファンからの抗議の声を受けて復活した。変更点は、旗を持っているプレイヤーが見えるようになったことと、わずか1秒で旗を盗めるようになったことである。コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォーのキャプチャーザフラッグから改良され、スポーン(出現・復活)ポイントが味方の旗から最も近く、敵から最も遠い地点になり、スポーンキルが難しくなった。さらに、両チームのポイントが同点のときにはサドンデスの延長試合が適用され、先に相手チームの旗に触れたチームの勝利となる。

コール オブ デューティ ブラックオプス編集

ELITE CTF

キャプチャーザフラッグはコール オブ デューティ ブラックオプス のマルチプレイゲームモードで再び登場する。主要な目的は敵の旗を奪取し、プレイヤーの味方陣地に戻ってくることである。敵の旗を奪うためには、敵の旗を持って自分のチームの旗を走り抜けて味方の陣地に入らなければならない。

コール オブ デューティ ブラックオプス では、1ラウンドの間に3本の旗を取った最初のチームがそのラウンドの勝者になる。試合に勝つには、1つのチームが2ラウンド勝つか、最初の2ラウンドが1勝1引き分けであれば、さらに1ラウンド勝利しなければならない。初めの2ラウンドが1勝1敗、最終ラウンドが引き分けの場合は、勝利チームはなしで、その試合は引き分けになる。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3編集

キャプチャーザフラッグはコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 で復活した。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2よりもコール オブ デューティ ブラックオプスのシステムに類似点が多く、2ラウンドと延長試合という形式が採用されている。勝利したラウンド数の多いチームが、最終的な試合の勝者となる。3本の敵の旗を奪うか、ラウンド終了時に相手チームより多くの旗を獲得したチームがそのラウンドを勝利する。それからサイドチェンジし、同じルールで繰り返す。2ラウンドが終わった時点で、両チームがタイ(1勝1敗か2引き分け)の場合、延長試合となり、先に味方の陣地に敵の旗を持ち帰ったチームの勝利となる。延長試合で誰も旗を奪えなければ、その試合は引き分けになる。

コール オブ デューティ ブラックオプス2編集

Capture the Flag playlist icon BOII

コール オブ デューティ ブラックオプス2 のキャプチャーザフラッグの細かな変更点は、延長試合が2ラウンドになったことと、両チームとも旗を奪えなかった場合にサイドチェンジすることである。

コール オブ デューティ オンライン編集

キャプチャーザフラッグはコール オブ デューティ オンライン にも登場したが、その後、削除された。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア編集

キャプチャーザフラッグは、コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア にも登場している。過去作品のようにプレイヤーが相手チームの旗を敵陣地から味方陣地まで運ぶとポイントが加算される。敵陣に旗がある状態でないと、敵の旗を奪えない。4秒のリスポーンタイマーが導入された。

コール オブ デューティ ブラックオプス3編集

キャプチャーザフラッグはコール オブ デューティ ブラックオプス3にも登場する。

動画(英語)編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki