FANDOM


Kill Confirmed AW

アドバンスド・ウォーフェアのキルコンファームドプレイリストアイコン

キルコンファームド(またはエイプリルフールのジョークとしてTags Or It Didn't Happen(タグなし意味なし)として知られている)は、マルチプレイヤーのゲームタイプである。コール オブ デューティXP で初めて公表され、コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 で導入。そしてコール オブ デューティ ブラックオプス2コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイドコール オブ デューティ ゴースト、そしてコール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェアに設定されている。 このゲームタイプは、2チームがキル数で競うチームデスマッチに似ているが、キルコンファームドでは、チームは、敵が倒されると落とすドッグタグを集めてポイントを獲得する。

ハードコアモードも備わっている。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3では、ハードコアモードに「リコシェット」オプションがついている。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3編集

プレイヤーが倒された際にドッグタグを落とすと、タグは倒した側のチームには明るい黄色、倒された側のチームには明るい赤色で表示される。ドッグタグを集めることでキルが確認され、プレイヤーのチームに得点が入る。確認したプレイヤーと同じく、倒したプレイヤーには50XPが与えられる(キルによるXPに加えて)。プレイヤーはまた、仲間のタグを拾い、仲間の死を否定して同じく50XP(プレイヤー自身のタグであれば、250XPとなる)を得ることができるが、キルを否定する場合は、チームに得点は入らない。しかし、これにより敵がキルを確認するのを防ぐことができる。ドッグタグの収集は、プレイヤーのポイントストリークには貢献しない。

デフォルトでは、勝利するには65のタグが必要だが、グラウンドウォーで勝利するためには、90のタグが必要である。あるいは、制限時間になったときに最も多くのタグを獲得したチームが勝利する。タグは素早く回収しなければ消えてしまう。また、タグを落としたプレイヤーが再び倒されたり、ゲームを途中で止めたりしてもタグは消えてしまう。

コール オブ デューティ ブラックオプス2編集

キルコンファームドは、コール オブ デューティ ブラックオプス2で再び登場する。わずかな設定変更が加えられたが、以前のシリーズの作品とほぼ変わらない。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3と同様に、敵は倒されると明るい黄色のドッグタグを落とす。そのドッグタグを集めると、キルを確認することができチームにポイントが入る。もし仲間がドッグタグを落とした場合は、明るい赤色で表示される。仲間のドッグタグを拾った場合は、キルは否定され、敵が確認するのを防ぐことができる。本作のキルコンファームドでは、プレイヤーは、敵を倒すことで50ポイントを獲得し、キルを確認することで100ポイントを獲得し、両方行えばプレイヤーのスコアストリークとなる。仲間がキルを確認した場合、敵を倒したプレイヤーは25ポイント獲得できる。キルの否定には、25ポイントが与えられ、そのドッグタグがプレイヤー自身のものであった場合は、回収メダルが与えられる。さらに、素早く拾わないとドッグタグは消えてしまう。また、勝利には、100のキル確認が必要である。

コール オブ デューティ ゴースト編集

キルコンファームドは、ゴーストで復活した。ルールはモダン・ウォーフェア3のときのままで、10分以内に65のタグを先に確認したチームが勝利するというものである。敵のタグはオレンジ色で表示され、一方味方のタグは青色で表示される。素早く拾わないと消えてしまうタグもある。パッチ配信後は、タグを集めることで、ポイントの半分が、プレイヤーのストライクチェーンにカウントされる。

キルコンファームドは、コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア で再び登場する。 ルールは、まったく変わっておらず、先に85ポイントを獲得したチームが勝利するというものである。敵を倒すと、プレイヤーには50ポイントが与えられ、敵や味方のタグを拾うと50ポイントが与えられる。プレイヤーが他のプレイヤーによるキルを確認した場合は、両者に50ポイントずつ与えられる。

コール オブ デューティ ブラックオプス3 編集

キルコンファームドはコール オブ デューティ ブラックオプス3にも登場する。

動画(英語)編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki