FANDOM


W00t killstreakz.png

コール オブ デューティ ブラックオプスでのキルストリークのアンロック

キルストリーク(連続キルボーナス)は、マルチプレイ中に「連続キル」することによって使用可能となる報酬である。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェアコール オブ デューティ ワールド・アット・ウォーコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2コール オブ デューティ ブラックオプスコール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド、そしてコール オブ デューティ オンラインのマルチプレイゲームモードに採用されている。

キルストリークがどれだけ長く続いたかによって、プレイヤーはさまざまな報酬を得ることができる。ほとんどのキルストリークは空中支援か追加火器のプラットホームを提供するものだが、UAV(無人機)、高高度戦略偵察機SR-71 ブラックバード高度戦略偵察機SR-71 ブラックバード、カウンターUAV、そしてEMP(電磁パルス)のように、レーダーを提供したり妨害したりして、味方チーム全体に支援を行うものもある。

コール オブ デューティ ヒーローズにも同様のシステムがあるが、名称とは裏腹に、キルストリークでは報酬を獲得することができない。

キルストリーク報酬一覧編集

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア編集

  • 3キル - レーダー:UAVを配置して、30秒間マップを走査させ、敵の位置を明らかにする。 2段目のパーク、UAVジャマーを持つ敵がいると、UAVは無効化される。
  • 5キル - 空爆:マップ上の標的地点に空爆を要請する。
  • 7キル - ヘリコプター:AH-1コブラかMi-24ハインドの攻撃ヘリコプターが配置され(プレイヤーがどのチームに所属しているかによる)、敵プレイヤーと1分間、交戦する。使用武器はプレイヤー所属チームによって変わる。RPG、グレネードランチャー、および集中砲火などで撃墜することができる。

コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー編集

  • 3キル――偵察機(リコンプレーン):偵察機を配置し、30秒間マップを走査させ、敵の位置を明らかにする。 2段目のパーク、カモフラージュを持っている敵は検知されない。
  • 5キル――支援砲撃:指定場所への砲撃を8回要請する。砲弾が近くに落ちたプレイヤーは、砲弾ショックを起こす。
  • 7キル――軍用犬:1分間、凶暴な軍用犬の群れを呼び出すことができる。犬が殺されると、さらにスポーンする。味方の犬は褐色と黒のジャーマンシェパードで、敵の犬は黒一色のジャーマンシェパードである。ハードコアモードでは犬に2回噛まれると死亡する。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2編集

モダン・ウォーフェア2では、プレイヤーは初期設定の3つのキルストリーク報酬ではなく、試合で獲得しうる3つまでのキルストリーク報酬を選択できるようになった。スタート時点では、プレイヤーはUAV、救援物資、およびプレデターミサイルしか使えないが、次の各レベルにおいては、新しいキルストリーク報酬が1つアンロックされ、使用できるようになる。キルストリーク報酬の解除レベルは10、15、23、35、47、51、55、59、63、66、68、そして69である(レベル69で、すべてのキルストリーク報酬がアンロックされる)。8キル以上のキルストリーク報酬が使用できるとき、コールサインと使用されているストリークが、戦闘中の全プレイヤーに表示される。(ただし、ハードコアモードと、キルストリークが敵チームによって配置されたステルス爆撃機である場合を除く)。たとえ、タクティカルニューク(戦術的核兵器)が両チームに通知されたとしても、右上隅にあるプレイヤーのコールサインは味方チームのプレイヤーだけに表示される。

キルストリーク(必要連続キル)数が同じ2つのキルストリークは併用できないので、1つだけを選択しなければならない。例えば、7キルスロットにはハリアー攻撃か攻撃ヘリコプターを配置できるが、両方選ぶことはできない。同様に、9キルスロットにはペイブロウかステルス爆撃機、11キルスロットにはAC-130かヘリガンナーのどちらかを選択できる。

プレデターミサイル、ヘリガンナー、AC130のような操作可能なキルストリークについて、キルストリーク操作中にプレイヤーが殺害された場合、リスポーンされるか、通常の閲覧モードに切り替わるまでキルストリークの使用を続けられる。唯一の例外は、サーチアンドデストロイである。

コール オブ デューティ ブラックオプス編集

Killstreak Radio.jpg

ブラックオプスでは、無線機を使用して大半のキルストリークを要請する。

ブラックオプスのカスタムできるキルストリーク報酬システムは、モダン・ウォーフェア2と類似点が多い。ランク10に到達するとCODポイントを消費してすべてのキルストリーク報酬を購入できる。これまでのタイトルと違ってキルストリーク報酬によるキルでは上位キルストリークを使用するためのキル数としてカウントされず、プレイヤー自身で必要数の敵を倒さなければならない。また、タクティカルニューク(戦術的核兵器)は廃止された。

接近中に敵チームに発見された場合、報酬の木箱を投下するヘリコプターが撃墜され、キルストリーク報酬が失われることがある。

コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド 編集

Calling in Killstreak BOD.png

コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイドでのキルストリーク要請

  • 3キル――偵察機:ミニマップ上に敵を表示する。
  • 4キル――救援物資: ランダムにキルストリークを空中から投下する。 ――カウンター偵察機:一時的に敵のレーダーを使用不能にする。
  • 5キル――迫撃砲:高精度迫撃砲火を要請する。
  • 7キル――セントリーガン:設置可能なセントリーガンを空中から投下する。
  • 8キル――高機能偵察機:敵の向いている方向を表示する高機能偵察機を要請する。
  • 10キル――攻撃ヘリ:支援ヘリコプターを要請する。

コール オブ デューティ ヒーローズ編集

プライス編集

  • プレデターミサイル
  • ヘリガンナー
  • EMP

ゴースト編集

  • ガンシップ
  • AT4ランチャー
  • EMPグレネード

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki