FANDOM



コール オブ デューティ ブラックオプス・ゾンビ」(Call of Duty: Black Ops Zombies)、略してCOD:BOZ は、コール オブ デューティ シリーズ のスピンオフ作品(アプリゲーム)である。

非常に人気があるゾンビモードで、アプリゲーム「コール オブ デューティ ・ゾンビ」(Call of Duty: Zombies)の続編である。

AndroidとiOS向けにアイデアワークスゲームスタジオが開発し、アクティビジョンが発売した。 特定の国に限定し、2011年12月1日にiOS版が、2012年8月にAndroid版が発売された。価格は6.99USドルである。

概要編集

本作品は4人でのマルチプレイを楽しむことができる。また、両方のプラットフォームにボイスチャット機能が追加された。さらに、経験値に基づいてランクが変動するのが特徴である。最初に配信されるマップは、KinoとDead Ops Arcadeだが、50のレベルで、AndroidとiOSのプラットフォームにすべて実装されている。プレイヤーは、コンソール版からの4人のキャラクターとしてプレイできる。タンク・デンプシー、ニコライ・ベリンスキー、タケオ・マサキ、そしてリヒトーフェン博士である。同様に、チュートリアルでは、Dead Ops Arcadeに登場する4人のキャラクターをランダムに選んだり、新兵としてプレイしたりできる。

2012年2月2日のアップデートで、レイガン、モンキーボム、そしてSPAS-12が追加された。さらに、前作からの継続機能(ソロプレイ)が追加された。このアップデートで、いくつかのバグが修正されている。また、ソロプレイで購入のためのポイントが不足しているときに、実際の貨幣を使用して物品を購入できる新しいCODポイント機能が追加された。また、その機能を利用して、プレイヤーは死んだ後でも追加のクイックリバイブを購入できるようになった。2012年3月15日、サンダーガン、ガーシュデバイス、マトリョーシカドールとともにAscensionがリリースされた。2012年7月19日、コール オブ ザデッド ディレクターズカット版というタイトルで、コール オブ ザデッドがリリース。コンソール版やPC版のキャラクター達に代わり、タンク・デンプシー、ニコライ・ベリンスキー、タケオ・マサキ、そしてエドワード・リヒトーフェンが登場する。しかし、iOS 8へのアップデートでゲーム内のテクスチャが偶発的に外れるという現象が起こったが、未だに修正されていない。

入手可能武器編集

アサルトライフル編集

  • M16
  • M14
  • FA-MAS
  • ガリル
  • AUG
  • FN FAL
  • コマンドー
  • G11

サブマシンガン編集

  • MP5k
  • AK74u
  • PM63
  • MPL
  • スペクトラ
  • MP40

ショットガン編集

  • オリンピア
  • ステークアウト
  • SPAS-12
  • HS10

ライトマシンガン編集

  • HK21
  • RPK
  • M60

ハンドガン編集

  • M1911
  • パイソン
  • CZ75

爆発物編集

  • チャイナレイク
  • クロスボウ (iOS版 のみ)
  • クレイモア
  • M67手榴弾
  • セムテックス
  • M203グレネードランチャー

特殊武器編集

  • ボウイナイフ

ワンダーウェポン編集

  • レイガン
  • ヴンダヴァッフェDG-2
  • モンキーボム
  • サンダーガン
  • ガーシュデバイス
  • マトリョーシカドール
  • V-R11

マップ編集

  • チュートリアル
  • Kino Der Toten
  • Dead Ops Arcade (メニュー内のコイン4つで開放)
  • Ascension (2012年3月配信)
  • コール オブ ザ デッド ディレクターズカット版 (2012年7月19日配信)

ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki