FANDOM


近接格闘武器(装備)は、コール オブ デューティ シリーズで導入されている武器である。近接格闘武器は、非常に限られた範囲での近接格闘で使用される。最も一般的な武器はナイフであるが、後の作品では、マチェットや鎌などの別の近接格闘武器にも焦点が当てられている。

モダンウォーウェア以前編集

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア以前の作品では、標準の近接格闘武器の設定はなかった。コール オブ デューティコール オブ デューティ:ユナイテッド オフェンシブで、プレイヤーは、敵をプライマリー武器の床尾やハンドガンで殴るという近接格闘ができるようになった。加えて、プレイヤーはグレネード、サッチェルチャージおよび双眼鏡を使用して近接格闘ができるようになったが、狭い範囲での使用に限定され、かつ精度が低く、他の武器と比較して与えるダメージが低いということで、敵をキルするのは難しかった。

コール オブ デューティ2では、プレイヤーの近接攻撃は、プライマリ武器とピストルだけに限定された。コール オブ デューティ3では、プレイヤーは、装備した武器や備品であれば、何でも近接格闘に使用することができるようになった。しかし、ナイフで近接格闘することはできなかった。ナイフが使用できるのは、筋書きがある近接格闘種目の中の"Crossroads"ミッションでの1回だけであった。

モダンウォーウェア以降編集

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェアは、プレイヤーがナイフでの近接格闘が可能になった初めての作品である。しかし、プレイヤーが装備するものを何でも使用して近接格闘をすることが不可能になった初めての作品でもある。モダンウォーフェアに続くすべての作品において、ナイフはデフォルトの近接格闘武器として設定されているが、コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォーおよびそれ以降の作品でも同様に、別の近接格闘武器が代用され、プレイヤーはそれらの武器を使用して攻撃する仕様になった。これらの武器の多くは、マルチプレイヤーでは使用できない。むしろ、近接格闘武器は、キャンペーンとゾンビモードでのみ使用可能である。

コールオブデューティに登場する近接格闘武器リスト編集

モダンウォーウェア以前編集

注記: ここに掲載されている武器はほんの一例である。これらの武器はすべて近接格闘武器として使用できる。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア編集

コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー編集

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2編集

コール オブ デューティ ブラックオプス編集

キャンペーンのみ編集

ゾンビモードのみ編集

コール オブ デューティ ブラックオプス編集

コール オブ デューティ ブラックオプス2編集

キャンペーンのみ編集

Zombies Only編集

コール オブ デューティ ゴースト編集

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki